ギャル系ファッション養成講座

07.カントリーガール

ギャル系ファッション養成講座

カントリーガールとは、その名の通り、カントリー風なファッションに身を包んだ女性のことをいいます。
カントリー=田舎であり、つまり、素朴なレースアップ、アップリケ、パッチワークなどが施されたテイストのものを取り入れることが多いようです。
手作り風で味わいがある、どこか懐かしさが漂うスタイルですね。しかし、田舎といっても日本の田園風景にマッチするようなもんぺに作業シャツというものではありませんよ。

ヨーロッパやアメリカの田舎町で見かけるような素朴で温かみのあるスタイルを総称して呼んでいます。
素材は木綿やツイードなどの天然素材のものや、手編みや手織りなどのハンドメイド色が強いところが大きな特徴です。
ギャル系ファッションでもカントリー調なスタイルを好んでいる人も多く、特にエプロンドレスは、大きめの胸ポケットや胸あてにかわいい刺繍などが施されたものが人気となっています。

このエプロンドレススタイルにベレー帽を合わせたり、カントリーガールの定番であるソックスにサンダルを履けば、どこから見ても立派なギャル風カントリーガールになれますね。

このとき、カラーサックスやキャラクターの柄が入ったソックスを合わせると、おしゃれ感がグンとアップしてよりストリートっぽさを演出できること間違いなしですよ。

8.カジュアル