ギャル系ファッション養成講座

39.夏にはハデハデコーデ

ギャル系ファッション養成講座

秋冬はなんとなく、ダークな色合いの洋服を選びがちですが、夏は思いっきりハデハデコーデで決めてみるのはいかがでしょうか。

原色×原色、柄物×柄物などの組み合わせは、暑い夏の日差しのもとでは、とても鮮やかに映えてポップな印象を与えてくれます。

ハデハデコーデは気分まで明るく楽しくしてくれますので、特に落ち込んでいるときや、気持ちを晴れやかにしたいときにはおすすめです。

また、洋服だけではなく、合わせる小物も思いっきりハデめのものを選ぶといいかもしれません。
たとえばベルトや帽子、サンダルやスニーカー、バッグなどをゴールドやシルバーなどのキラキラしたものにするのもいいですし、赤や黄色などの鮮やかな色もポイントになっていいかもしれません。

ハデハデコーデといってもただ派手な色を合わせたり、派手な柄のものを選べばいいというものではありません。
できるだけ自分の個性に合わせて、自分らしさが出せるコーディネートを考えましょう。

また、色や柄の派手さだけではなく、フリルやレースをふんだんに使ったデザインの派手さで勝負するスタイルもおすすめですよ。
デザインが派手な場合、色が白や黒などの無難なものでも派手な印象になりますので、十分ハデハデコーデを楽しむことができるでしょう。

40.水着も派手に