ギャル系ファッション養成講座

ジャパンカップをデータ解析

当サイトについて

一体ギャルという言葉は、いつ頃から使われるようになったのでしょう。
1970年代、若者の街は銀座から渋谷へ変わっていきました。そして最先端を担う女性たちが、次々と渋谷へ繰り出していました。

渋谷に集まった女性たちはニューファッションに身を包み、自分自身のファッションセンスを楽しんでいました。そうした渋谷系女性を、私たちはギャル(=ギャルファッション)と呼ぶようになったのです。
そして、ギャルファッションは次のような変遷を遂げます。

○1970年代…ベルボトム・ニュートラ〜
○1980年代…ボディコン〜
○1990年代…ジュリアナ東京から見られるアバンギャルド〜
○2000年代…コギャル・ヤマンバ・age嬢・キャバ嬢を「小悪魔系」〜
こうして年代別にチェックしてみると、ギャルファッションがいかにその時代の最先端を突っ走っていたかがよくわかります。

当サイト「ギャルファッション養成講座」は、ギャル系ファッション養成講座としの秘訣を教えるガイドブックです。

「オシャレのお手本は、ギャルから学べ!」を合言葉に、今流行りのギャルファッションの傾向を徹底的に解説しています。
〜カントリーガール・渋谷コーデ・ドーリー・渋谷原宿系ファッション等々〜
さらにギャルファッションからはファッションを学ぶだけでなく、化粧・アクセサリなのど小物類も学ぶことができます。

当サイト「ギャルファッション養成講座」をチェックすれば、必ずみなさんもオシャレの真髄を理解することができると思います。

目次